FC2ブログ

大股戒次郎・ストリップ感激記 女神達の香盤表

ストリップ初心者向けブログサイト。重いのでTOPページからではなく 「表紙ページ」からアクセスしてください!TOPページからアクセスすると。記事を全部開こうとしてしまい、ナカナカ開かなくなります。表紙ページからだと軽いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

大股名物 つぶやきだおれ①



ストリップ初心者向けサイト「女神達の香盤表」ページTOPに戻る。


「つぶやき」的なものはこっちに書きます。
また、”本記事”では書けない様な多少デイープな事も書いてみようかなと思います。

なので、このコーナーは、多少
女性向け・ビギナー向けではありません!


つぶやきだおれ①

Ohmataイラスト・文章(転載禁止)  



素敵過ぎる先輩ブログ

に私が好きな曲 ”Youtube”より
海外からの投稿のようです。
ご了承の上 再生してください。

Ohmata文字(転載禁止)

動画に問題あれば削除します。 this is not a music that was used in the striptease
To remove if requested.



(今回、紹介させていただくために先輩サイト様を2つ、
リンクさせていただきました。ありがとうございます。)

+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*

現在、ネット上にはたくさんの先輩ストリップ系ブログが存在します。

そんな中で個人的に大好きな先輩サイトが二つあります。

ひとつは”ヌーヴェル・エクスぺリアンス”の記事の中で書いた
舞太郎先輩による
舞姫辞典
(もちろんお会いした事は無い。誤解されないように)

古い舞姫姐さん方の情報が豊富で、とても参考になる。
この方は当のHPで「舞太郎のひとり言」というエッセイも
掲載されている。それが素晴らしく面白い。

特に 「旧ひとり言」 ・・・・!

まず、文章がうまい!ひっかからずスラスラ読める。
そして、踊り子姐さん達とも交流がおありになるようで
とても理想的。経験にもとずく、「ベテランの常連さん」の文体で
引き込まれる。もう、本になってもいいんじゃない?という完成度です。

残念ながら、「ひとり言」の更新は数年ストップされてるけど、
現在でも読み物としての面白さは色あせていない。

私にとって日本一面白いストリップエッセイです。

また、御自信作のショートストーリー(フィクション)も掲載されており
それも楽しく読める。

特に「観劇、感激死」はグッと来た。

私のサイトも「感激」という言葉を多用してるので
まず、このショートストーリーを読ませていただきました。

主人公はどうやらご自信の模様
観劇中に死んでしまうのである。
死んでしまったが、意識はある。
一日の公演が終わり、なじみの劇場従業員が
「主人公」の死に気がつく。
劇場から運び出されるのだが、
車の中で、自分の体をさする手を感じる。

馴染みの踊り子の姐さんだ!

ついて来てくれたのだ!

ラスト

「いろんなやさしさに包ってゆっくり眠ろう」

どうしようもなく呆れた人種・・・「ストファン」として、
馴染みの姐さんに こんな風に見送られたら、
本望の極みだろう。

私は、この”妄想”に、喉仏がグッグッとくるような・・・
そんな共感をしてしまった。

まるで、大昔に読んだ
ジョイスの「ダブリン市民」”死せる人々”のようだ。 


舞太郎のShort Stories「観劇、感激死」
http://homepage3.nifty.com/maihime/maitarou/short-story/r1998/981021n1.html

舞姫辞典
http://homepage3.nifty.com/maihime/index.html


ちなみに、この舞姫辞典によると
日本最初のストリップブログは
こちら、
「浅草ストリップティーズ通信」さんだそうで
古くは1996年の観劇レポなんかも残っている。
まさに大先輩サイトです。 
1996年代のロック座のチラシなどもUPされていて
興味深い。

「浅草ストリップティーズ通信」
http://www.tk.airnet.ne.jp/miyabi/strip/


*+*+***+*+*+*++*+*+*+*+*+*+


二つ目に紹介したいのは、影山莉菜さん関係のブログ。
多分、すでに一部のストファンの間では有名であろう

ストリップ劇場従業員日記
(じじい猫の日記より抜粋)

これは元AV監督?の方が影山莉菜嬢が大好きで
”旧”道頓堀劇場に勤務してしまうという日記ブログ。
花岡舞・星ひかるの姉妹ストリッパーや御幸奈々姐さんも
少し登場する、当時の道劇の舞台裏がよくわかる日記だ。

面白いのは、筆者の方は大好きだった影山莉菜嬢の
嫌な一面も知ってしまい、
「顔も見たくない!」とまでなってしまうとこである。

でもそのくせ、影山嬢に「似た」風俗嬢に出会ったりして

「影山莉菜が抱きたい!」と正直に独白されたりする。

その正直さよ・・・!我々観劇ブロガーはどうしても
「お気に入り」に嫌われたくないから、そんな事書けない。

どうしても優等生な文体になる。

でも、やはり基本、ストはエロなのだ。

エロから見る人間像・・・なのだ。

その基本どおり「抱きたい!」・・と正直に独白するのは
ある意味間違ってない。

”愛”ある「正しい片思いの姿勢と純情」・・なのである。

また、その「嫌な一面」のほとんどが、当時の影山嬢の
プロ根性から来るものであり、あれほどの人気踊り子が
アイドルではなく、プロの舞姫としての姿勢を垣間見せて
くれているようで大変興味深い・・・。

私はこれプラスでビデオ作品「さよなら道頓堀劇場~」を見れたので
照らし合わせて面白くビデオ鑑賞が出来た。
 

ストリップ劇場従業員日記
(じじい猫の日記より抜粋)

http://museum.scenecritique.com/home/jijineko/stnikki.html




+*+***+**+*+****+*+**+**+*+*


それにしても、このふたつの先輩サイトを読ませていただいて
つくづく思うんですけど

ン十年後・・・ストファンは懐かしの舞姫姐さんを語るとき
もしかしたら、その会話の中に

「そういえば、〇〇ブログではさー。こんな事書いてあったよねー・・・」

・・・みたいな言葉も出てくるようになるんだろうか・・・。

ふと、思うんだけど・・・、そんな時

「そうそう、あのブログの、あの記事は覚えてる!」

そう行ってもらえる記事が書けたら・・・
そう・・・ひとつでいいから
そういう記事をモノにできたら・・・

自分自身でも納得できる記事を書けたら・・・

ああ、そうか・・・ブログも作品なんだ・・・・

しみじみ、そこに気がついた。 

そう、これはリッパに作品なんだ。

あの二つの先輩サイトもそうだ・・・。

あの二つも”作品”なんだ。


"O, I am thinking about that Beautiful dance performance  
・・・・・Dancers of memories"


今年はなにか、イイ記事が出来るだろうか・・・・。


でも、今年は金銭的に厳しいかな・・・

去年、行き過ぎたから・・・(苦笑)


呆れた人種「ストリップファン」に幸よアレ・・・

私も含めて・・・・    




  


単に私の好きな曲YOUTUBEより
The Lass of Aughrim
海外からの投稿です。ご了承の上再生ください。
My favorite music
this is not a song that was used in the striptease

To remove if requested. 
動画に問題あれば削除します。


アイルランドの古歌「オーグリムの乙女」。
ジェームス・ホナーのかの有名な「アメリカ物語」の
「Somewhere Out There」はこれが元ネタかな?




2013 01/06


SANKEI BIZ  


サンケイ・ビズのこの記事をごらんになっただろうか・・・? 
SANKEI BIZ
http://www.sankeibiz.jp/econome/news/130105/ece1301051216000-n1.htm


なんだろう・・・私はある種の悔しさがこみ上げて
落ちつかない・・・。

AVの普及?デジタルの普及?なんか、「今更何、言ってんの?」
・・・みたいな?かつて「ビデオの普及で映画産業が衰退」・・・みたいな
アレと同じ、「憶測意見」が蔓延した時代とおんなじ事言ってるみたいな?

なんか浅い!

衰退を惜しむ記事なら、今も
踊り子姐さん達は頑張っている・・・
ぐらいの言葉を書いてくれ!

ちくしょー!私、本当に公式で漫画でストリップの紹介記事を書きたい!

あちこちの劇場に回って踊り子姐さんの舞台を紹介したい!

漫画版「女神達の香盤表」が描きたい!それもメジャーで!

くやしいいいいいっ!


たしかにこの記事で言ってることは、ある程度本当だ。

この記事で出てくる都内の劇場(ストファンならどこかは
一目瞭然)は、たしかにツアー客が減ってるようだというのは
私も感じていた・・・。

しかし、大変失礼ながら記事内の写真家、谷口雅彦さんの意見には、
?ッとしてしまった・・。

たしかに、いわゆるAVさんは最初は「安易な客寄せの方法」
だったかもしれない・・・

たしかに、スト全盛期やロマンポルノ全盛期と比べると
AV等で女性のマンピーがね、比較的簡単に見られるようになりましたから、
そういう意味では「なんとかしてマンピー見てーよ!」という世間のエロに
かける狂熱を奪い去ってるだろうから、ストは確かに影響を受けたでしょうけどね。


でも、今はそのAVさんからベテランの踊り子に成長し
カリスマになった人もいるわけでね・・・

仙葉由季姐さんがそう!

水元ゆうな姐さんも頑張ってる!

先月引退した早瀬みな姐さんも、元はAVさんだ!

私が期待しているトキサキちゃんも将来有望だと思う。

なんか頑張ってるAVさんに失礼というか・・・
AV姐さん達も真剣に舞台に向き合ってるのに!


「人気AV嬢がステージに立てば、客は手軽に集められる。
でもアイドルタレントと同じで旬は短いんです。
もちろん、AV出身の踊り子の中にも、ストリップに目覚め、
一生懸命芸を身につけようとする踊り子もいることはいますが、
大半は早々に飽きられ、姿を消していくんです」 (抜粋)

・・ですと?

椎名りくちゃん等
短い期間でお辞めになった方は
たしかにおられます・・・・・・。

・・・AVさんは

そこまで早々に観客から
飽きられたりしてません!

(まあ、たしかにアルバイト感覚っぽいAVさんも見た事あるけどね)

我がサイトで最初に紹介している動画
淫の女神「杏野るり」姐さんの動画をここでもう一度!
るり姐さんも元AVさんだ。
来年でデビュー10周年!

動画に問題あれば削除します。



それに
「同じ金を払うならもっと直接的な性サービスを受けられる店に、
というのは人情~」

・・・というところも

たしかにそのとおりなんだけど!
そういう意見は山ほど過去に聞いたし
私もヘルスとか行ってたからわからないでもないけどね・・・

ストリップはエロの側面から
”人間を見る”芸能なんだよ~!

あー!悔しい!意見がまとまらない!

悔しいよ!
悔しいよ!
悔しいよっー!

最後の方のね~。「絶対的なアイドルが必要」・・・だけは
激しく同意なんだよぉ。

下記の記事にも書いたけど
影山莉菜さん級の世間での認知度が高い
大スターは必要だよ。

あれ~?くそー!意見がまとまらない!

こんな時、ひめちゃんなら

「おちついて・おちついて・・・」

と、言ってくれるんだろうなぁ・・・。


(写真家、谷口雅彦さん=ストリッパー結奈美子姐さんの写真集などを出された方。
 舞台版「樺太1945夏」(映画はイイ作品だったなぁ)の写真展などもされた。
 また、牧瀬茜姐さんとの合同写真展などもされていた。)

2013 01/06



NOZOKI・BEYA  
 


のぞき部屋」も広義で言えばストリップである。
ある店舗では看板に「素人ストリップ」と描いてある所もある。
実は大阪が発祥の地であり

ウィキペディアの記載では

店舗の構造は、中央に円形の大きな舞台が設置され、その周囲に複数の小さな個室が
配置されている。舞台と個室の境界にはマジックミラーが設置され、入場料を払って
個室に入った(男性)客はマジックミラー越しに舞台でパフォーマンスをする
裸で踊ったり自慰をしたりする)踊り子の女性を鑑賞する

と、書いてある・・・。

一時期、とにかくストリップと付くものはなんでも観てやろうと、
思っていた時期があり、半ば「後学のため」某所の店に入ったことがあった。

入場料はさすがに「本家」より安い。たしか2000円前後だったはずだ。
それタス別料金で風俗サービスが受けられるわけだ。

手荷物はカウンターに預ける形式だった。
ちゃんと香盤表もあったと記憶している。

私の入った店はウィキペディアにあるような「円形の大きな舞台」はなかった。

漫画喫茶の様な個室があり、確かにマジックミラーがあった。

ストリップ劇場に慣れ親しんでいる私には、この閉鎖感が我慢できなかった。

やはりストリップは劇場空間で見るものだ。

今考えても、一番小さなハズの蕨ミニやシアター上野の方が100倍落ち着くと思う。

その上、始ったダンスは観るに耐えないグダグダもいいとこ・・・

オッパイをマジックミラーに押し付けられてもうれしくない・・・。

目の前でマジックミラーに押し付けられて潰れた乳輪を見ても
嫌な気分になるだけだった・・・。

そう、これは「観る」ではない・・・

「見る」・・・だ。

見ている間に別の女の子が各ブースを回りながら
「風俗サービス」をしてくれる。
まあ、つまりピンサロですな。
私は断った。余分な金が無いから。
ちょっと後悔したけど(苦笑)
でもそれが目的なら、私はヘルスに行く(苦笑)

ただ、そんなものを見ながら、ふと思ったのである。

「世間のストリップのイメージってこれなんだろうな・・・」

しかし、よく考えると、我々が知らないだけで
「のぞき」の世界にもスターがいるのかもしれない。

人気のコがいて、そのコが出る日には客がドドッと来たりするのかもしれない・・・


しかし、「御本家」の踊り子姐さん達には常連さんやリボンさん・タンバリンさんが
いるけど、ここでは、そういう盛大な応援のしようなどあるまい。(多分)


と、言う事は「お気に入り」のコがある日ある時、急にいなくなるなんて事、
しょっちゅうだろうし、当然、引退興行なんてもんはしないだろう・・・

仮に客達が「人気の踊り子」が辞めるのを知ったとしても、
当のコは御本家の踊り子姐さんの様に
客から盛大に声をかけてもらえたりしないだろう。

なんか、凄く切ないなぁ・・・。


それともアレだろうか・・・
 
例えば、ある一人の冴えない「マジックミラーの向こうのコ」がいたとして・・・

そのコが引退、いや、退店する日の最後の香盤・・・

そのコはいつものように踊り終えて・・・。

「大した思い出もない仕事だったな」

なんて、思ってたら・・・

各ブースのマジックミラーの向こうから

「〇〇〇ちゃん!元気でね!頑張れ!いつもエロいのありがとーっ!」

・・・と、沢山の声が聞こえてきて

自分が知らないだけで応援してくれていた人たちがいた・・・!

・・・なんて事に気がついて・・・

・・・涙したりするんだろうか・・・?



むむう・・・なんか、勝手にドラマが浮かんでしまった・・・。


マジックミラーの女達・・・。その青春に幸よあれ

単に私の好きな曲YOUTUBEより

動画に問題あれば削除します。





2013 01/06

なんとまあ・・・    
 

大阪で「女性のパンツが見たいから」という理由の事件が2件?も発生した。
こういう事件を聞くと「ほら!ストリップはガス抜きになるんだよ」と、思う。

ただ、こういう犯罪を犯す人は「プロのではなく、一般人の物」に
興味があるって事だろうから、「画面の向こうの世界」であるAVの
様な物では、まったく納得出来ない人たちなんだろうし、という事は
ストリップでも、やはり満足することなど出来ないかもしれない・・・。
(こういう人には"素人香盤館"ですら「プロ」の世界だ)

・・かもしれないが・・・

でも、納得は出来なくとも「目の前で見られる」ストリップなら
半分はガス抜き出来たかもしれない。

今回の犯人は、ちゃんと職についてる人たちだったようなので
行こうと思えば、ストリップくらい行けたはずだ。

問題は「存続している」という事を世の中が意外に知らないことだ。

嘘みたいな本当の話、ストリップなんか、もう日本には存在していない・・・と
思ってる人もいるようなのだ。

プロのストリップは。そんじょそこらの新興風俗とは違う
劇場で鑑賞する「大人の為の歴史ある大衆風俗芸能」である。

お客にとっても劇場で見る以上、
「観劇マナーとルール」が求められる世界でもある。

そう、多くの人が集まる「劇場空間」であるという点は重要なポイントだ。

やっかいなことに「性への欲望」はいくつになっても理性とのシーソーゲーム。
・・・まさに「制御の鍛錬」が必要だ。
しかし「マナーとルール」を要求される世界に慣れていくと
自然とある程度「欲望」を制御する心が生れるかもしれない・・・。

そして、現代の今も消えることなく、存続している事にはそれなりの
「意味」があるのかもしれない。


案外・・・かつての影山莉菜さんのように、世の中に知れ渡った

マナーは求められる世界だけど
目の前で観られる淫の舞台の大スターの存在」
・・・が必要なのかもしれない。

関連記事
 ストリップを御存じない皆様へ・・・

16年越しの影山莉菜・渋谷道頓堀劇場。



訂正しましょうよ。 


一条さゆりさんのウィキペデイアの中の記載・・・

「真説エロティック・ゴースト・ストーリー
/覇王ウーチュンの逆襲」・・・が

出演作になっていますが、

そちらは二代目姐さんの出演作です。

二代目姐さんにも失礼ではないかと。






実は探すとわりと見つかる
ストリップ劇場?YOUTUBE


参考動画youtubeより
広島第一劇場
今はストリップ営業お休み中の未来のレジェンドの一人牧瀬茜姐さん
仙葉姐さん・ひめちゃん両方と最後に踊った唯一の人。
(ただし、ひめちゃんの時は引退した川崎ではなくDX歌舞伎町)
正月に見ると縁起がよさそう・・なのに今年は次いつ
お会いできるんでしょうか・・・?

動画に問題あれば削除します。

ROCKZAネット内・広島第一劇場の紹介
http://www.rockza.net/hiroshima/index.html
(他のサイトを見るのは、あくまでも御自身の自主判断で
 お願いします。)

参考動画YOUTUBEより 
投稿者 makiseakaneがUP
、こちらは西川口テアトルミュージック
てか、こっちにも牧瀬茜姐さんいるっ!
(微笑)
   ↓ギター持ち~のが牧瀬茜姐さん

動画に問題あれば削除します。

参考動画YOUTUBEより
投稿者 makiseakaneがUP

そしてこちらは渋谷道頓堀劇場
・・・ハイ!こっちにもいます!
牧瀬茜姐さん!
 (微笑)


動画に問題あれば削除します。


2013 01/04


金銀銅杯


年に一回、DX東寺(現在は素人館)で行われる
日本ストリップ伝統の大会「金銀銅杯」・・・。
去年45回を迎えた。

一年に一度、最高の踊り子を決めるイベントだ!

だが、悲しい事に私は一度も観に行った事がない・・・。

ところが・・・どうしてなのか・・・
当のDX東寺のブログなどに結果の記載がない・・・。
45回もの歴史があるのに、なぜ、その過去記録がないんだろうか・・・?
どこかにあるんだろうか・・・?

参考動画YOUTUBEより
DX東寺
★ 
動画に問題あれば削除します。



★素人館=プロの舞姫が出ない劇場

2013 01/04


浅草ロック座プチ意外な過去


実はロック座の舞台でオッサンが
踊ったことがある。

それも10日間の興行!
それも相当、暑苦しいオッサン!(すいません)
その上、そのオッサン、当時かなり有名人だった・・・!
いや、今でも有名人!

それは誰か!

村西とおる監督である!

いつ頃かは知らないけど!

ちなみに当時のダイヤモンド映像のAV女優数人が
十三ミュージックで特別興行?をした事もあったそうだ・・・。
入場料12000円だったらしい。 当時としては破格の料金だったそうだ。

村西とおる監督の公式ブログに書いてあった。

2013 01/04

 
年末ご挨拶

怒涛の2012年が終了! スト客のみなさん・
舞姫の皆さん・劇場様 先輩サイトの皆さん。
来年もよろしくお願いいたします!

当サイトの性質上か、結構、数人おいでに
なっていただけてる人生IROIROな
ご同輩方にも来年はいい年でありますように。

今年、開設した当ガラクタサイトですが、
皆さんの応援や暖かい拍手で励まされました。

まことにありがとうございます!

コメント等に返信できずじまい、申しわけありません!

更新のおそ~いサイトですが、気長にお付き合いくださいませ。

引退された舞姫皆さんも2013年は良きスタートの
年でありますように!




観劇法


29日に浅草の方に行きました。

ただし、料金割引時間での入場。

だってしょうがないじゃない!

正月前だと言うのに、財布の中身が”総員!レッツ・ゴォ~!な状態”なんだぜ!

でも、ひめちゃん最後の動画”かもしれ”ない幕間動画も
観られるんだぜ!

そら行きますよ! 
  
で・・・・

「ヌーヴェル・エクスぺリアンス」の記事で書いた
先輩サイトの文面通り、ボンヤリと観てみた。


なるほど!本当だ! 


誰を追うでもなくボンヤリと観る・・・。

”ボケット・ノーハ・テイシ観劇法”だ。


いや、本当にね!そういう風に観たら

たしかに全体像が見えた気がしましたよ!

つーか、楽しい!綺麗!

なるほどね~!



「ストリップは好きかい?」
「うん!大好きさ!」
来年も、やはりストリップで感激ですね!
お許しください!


動画に問題あれば削除します。  
 

2012・12・30




泣いた笑った。

早瀬みな姐さんの引退を観た。
泣いた!笑った!

でも、これで早瀬みな姐さんもいなくなった・・・。

力が抜けた ・・・ 
 
来年は誰を目あてに劇場に行ったらいいんだ?

そうだ!まだ御幸奈々姐さんがいる! 

まだアゲちゃんもいる。
まだ水月姐さんも・・・。
上野綾姐さんもいる・・・。
ゆうな姐さんもいる・・・。

もちろん灘ジュン姐さんも、桜庭姐さんも

るり姐さんもいる!

でも、なんか力が抜けた・・・。



2012・12・30




さらば流星・・・。 


いよいよ明日は早瀬みな姐さんの引退千秋楽だ・・・。
もう一人・・・ロック座の桜ひめの姐さんも引退だ。

今年は本当に引退ラッシュだった。客の方まで
”劇場通い引退”を考えた人が大勢いるはず。
大打撃の一年・・・いや、大変換期の一年なのか?

巨星が去ったスト業界・・・
まるで、みんな流星群の様に消えていった。

中には人知れず、それほど話題にも上がらず
ス~ッと消えた流星もあったろう・・・。
でも、そんな流星でも、必ず誰かが見ていて
記憶に残しているはずだ。
流星達よ・・・。どうしても次の生き方が駄目だったら・・・
また帰っておいで。とにかく、がんばれ!

その流星群の中でも最も輝きを増しながら飛び去った大流星・・・

篠崎ひめ星・・・・

「ごはん食べてね・みんなありがとう」
・・・と言って消えていった・・・。

それは訳せば「みんな頑張ってね!どうか生きてね!」
という意味が・・・、いや、祈りがあったと思う・・・。

そして仙葉由季は”白いカラス星”であることをやめ、
今は太陽になって、これからも、業界を照らしてくれるだろう。

来年は、ストリップ芸能業界も、その底力が問われる一年に
なるかもしれない・・・。

水月涼姐さんは来年になるらしい。
しばらくは、まだ会えるなぁ・・・。



仙葉由季姐さん、 篠崎ひめ姐さん、
月川ひとみ姐さんや早瀬みな姐さんのように
皆にお見送りされなかったかもしれない
・・・そんな踊り子の姐さん達に、この歌を送ります。
 
単に私が好きな曲YOUTUBEより
ザ・ピーナッツ
「アリベデルチ・ローマ」
倉本聡先生によると
かつて、札幌の風俗嬢がこの曲の
替え歌と思われる「アリベデルチ札幌」を
聴いて涙していたそうである。

画に問題あれば削除します。



2012 12・29 

 

浜劇


浜劇にまた行った。お目当ては水月涼姐さんと桜庭彩姐さんだ。
この劇場に来たら、まず恒例行事の「マナーの説明」を聞かなきゃならない。
最初は「わかってるよ~」と、思っていたが、最近は聞くのが楽しくなってきた。
案外、新宿よりも「新規客」が多い劇場なのかもしれないなぁ。

ロビーにある”淫の女神”(当サイト)、るり姐さんの写真。

その横に「アド町ック天国」からの”出演感謝状”があるのに今頃気がついた。

水月涼姐さん、相変わらず、可愛く美しく、すべてが安心して観られる
舞と艶体。

腰を痛めてるそうだが、そんなそぶりを微塵も見せないプロ根性。
そして、癒しのクリクリ瞳!今回も素敵だ!

桜庭ちゃん、片足に包帯らしきもの。

衣装の一部かと思いきや、片足だけなのでおかしい・・・

お客さんが聞いた話だと、どうも怪我をしたらしい。
リアルに包帯だったのだ・・・。


2012・12・27


  はなうたはじめ ヒカシュー
参考動画YOUTUBEより


動画に問題あれば削除します。

この歌の入ってるアルバムのジャケの女の人が
若き日の(すいません!)仙葉由季姐さんなのです。

2012・12・26



消えてしまう動画 


こう言うとなんだけど、こんな感じの文字だけブログは
私的にはラクチン。

でも、これじゃ、ダメなんだよなぁ・・・・
伝えたい事が伝えきれない・・・。

しかし・・・

ウチのサイト最大の悩み・・・

重い!
重すぎる!
ど、どうしたらいんだ・・・!

さて・・・

ぼんやりしてるとYOUTUBEの動画は削除されてる事がある。
だから、定期的に過去記事を見回っているのだが、最近も
ひめちゃんの「大和感激編」でひとつ消えた。代りになるものが
なかなか見つからない。困った。
理想は歌手の画像がないもの・・・これがなかなか無い。
前から好きな曲、最近チェックしたもの、洗いざらい思い出すが
いいのが無い。

逆にひとつ増やした記事もある。
あー、この曲いいな~と・・・。

「天満感激編」ひとつ増えてます。



動画といえば、少し前にひめちゃんが出た浅草7月公演時の
真白姐さんの動画がUPされてたんですよね。
紹介するチャンスがなかったのでこちらにUPしておきます。
真白姐さんの景の美しいビアンな演舞です。
ロック座の芸人”珍さん”が「そのうちUPする」とブログか何かで書いてた様な
気がするけど、そのとおりUPしてくれました。
珍さん、ありがとう!

参考動画YOUTUBEより
投稿者名がasakusarockza
真白希実姐さん・小野今日子姐さん(男役)


動画に問題あれば削除します。


参考動画YOUTUBEより
で、この後の真白姐さんのソロで使われてたクラシックがこれです。
ひめ記事でも紹介してますけどね。
真白姐さんの迫真の舞台が思い出されますね。
真白姐さんはこの曲を一切カットすること無くまるまる
踊りきってました。

 動画に問題あれば削除します。



今度こそ、本当に最後になるのではないか?

浅草ロック座でのいわゆる「幕間動画」に数秒だけ
登場するひめちゃん・・・。もしかしたら今度こそ
”ストリップ劇場で見られる”最後になるんじゃないだろうか?

仮に、あの幕間動画がYOUTUBEにUPされたとしても
それは所詮パソコンのモニターの中の事・・・。

劇場ではない・・・。

しかし、まだ私はひめちゃんとの格闘が続きそうだ。

描いても描いても、「何かが違う!」の連続!度重なる描き直し・・・

私はひめちゃんに聞きたいことがある。

厳密には何を聞きたいのかわからないけど・・・
何かが聞きたい・・・

でも、きっとひめちゃんは、こう言いそうな気がする。

「戒ちゅんが、観た舞台のアタシが全てだよ」

でもね、ひめちゃん・・・私はそれでも、”何か”がわからない。
あなたからもらった感動が、あまりに生々しく、深いから

深いから、簡単に形に出来ない・・・。

まるで、彫刻家が大きな石を前にして、頭の中ではイメージが
形になっているのに、ノミが入れられず呆然としているような・・・
そう思いつつ、ガッツリ、ノミを打ち込んで

「うわあ!失敗した!」みたいな・・・・

・・・そんな気分だ。

Strip wiki の引退嬢の「し」の欄にひめちゃんの名があるのが切ない。
数ヶ月前まで「現役」欄に名があったのに・・・。

と、いうわけで・・・

シャングリラス撮影会の
ひめちゃんの挨拶動画、永遠に消さないでー!
あと、ROCK座さんも、るり姐さんの動画は永遠に消さないでー!

単に私が好きな曲YOUTUBEより
amazarashi 「ハルルソラ」

動画に問題あれば削除します。

2012・12・26

 
さささ


12月25日、燈刻

新宿歌舞伎町TSミュージック。

早瀬みな姐さんのバースデーに花を贈りたくて、夜の割引時間に出向くも、
設備点検のため、終了していた。

残念・・・。片手に持ったブーケがむなしい。

歌舞伎町の客寄せのニイチャンがワッシャワッシャ寄ってきて、

「今日はもう閉まってますよ。お遊びはこちらで!
今夜はメリークリスマスですよ!お客さん!さささ!?」

・・・と、シツコイ!

おっと!今、気がついた!「失恋」と書いて「シツコイ」と読めらぁな!イエ~イ!
 ニイチャン達の「シツコイ」加減にダジャレ思いついてどうすんだ(笑)
まあ、そんな”若い悲(日)”も、いつのまにか遠い”夢化史(むかし)”だけどね。

そうそう、寂しくてヘルスにも行ったさ。
アレもなかなか哀愁あった。
全部、カコだぜ!ワンツースリーフォーはベトナム麺!美味いよね!ぎゅい~ん!
 
踏ん張ろうぜ、世間のご同輩方々!


Ohmata写真(転載禁止) 

2012・12・25

いろいろFEEL DOWNなピープルへ!
人生は”ひとなま”だ!
 
 

踏ん張ROZEええええッ!
 
単に私が好きな曲YOUTUBEより
弾けないギターを弾くんだぜ!」

動画に問題あれば削除します。
なにはともあれ、気分はギュィ~ン!
動画に問題あれば削除します。


無題

メええリいいッー!クリッス!マァ~ッス!ハーッ!
ズバーン!びよよよん!

寂しい時にはストリップ!合言葉は「ネエチャンがハダカになっとる!」 byロック座。
さて、新宿駅内のビア&カフェの老舗店「ベルグ」。一時期、様々な理由で営業継続が危ぶまれていましたが、
(ルミネ問題と言わている) 無事、継続決定。 実はここに、ストリッパーの牧瀬茜姐さんの写真が飾ってあるのをご存知でしょうか?

これは牧瀬姐さんがイベントでベルグ店内において着衣で踊った時のもの。カウンター側の入り口、
自動ドアの裏に飾ってあります。 仙葉姐さん&ひめちゃんの両方を舞台共演で見送った唯一の踊り子の?

牧瀬姐さんだが、現在はストリップは営業お休み中。 しかし、活動してないわけではないようで、
12月30日の浅草リトルシアターでの公演「浅草昭和艶絵巻」に出演されるようだ。
この公演の出演者の中にはmioさん宝生恋さんの名も。 残念・・・私は行けない・・・。

牧瀬姐さんは、さらに別のところで12/31「炎の年末カウントダウ ン!!」なるイベントにも出演する模様。



2012・12・25



もったいない劇場



そうそう、カフェと言えば、某先輩サイトさんで、大和ミュージックの「扉を隔てた喫茶が他に例があるか?」という
ような質問をされてましたが ・・・。あります。

大阪の”十三ミュージック”です。カフェではなくバーですけどね・・・(^^) ただし、念のために言うと 

今でこそ、アレな ”十三ミュージック”ですが、かつては

沙羅姐さんや小野今日子姐さん、平松ケイ姐さん等も
出演していたプロ館だったそうです。 
 

いいチャンスだから十三ミュージックに触れておきましょう。 
Ohmata写真(転載禁止)
(大阪)十三ミュージック
2012.01月撮影


まず、これだけは言っておきます。当サイトは基本、ビギナーと女性にも
読めるサイト
を目指しているのは、すでにご存知と思います。

なので・・・この劇場は完全におススメしません!

でも、誤解されると困るのですが、
小屋(ハコ)としては、むしろイイ劇場なのです!
それを知ってるだけに、複雑な心境というか・・・

もったいない!本当にもったない小屋!
そう、思ってしまうのです!

この劇場はいわゆる”ストキャバ”と呼ばれる経営をしています。
文字通り、「ストリップをするキャバレーな小屋」です。
先に書いたように、かつてはプロ館でしたが、現在では素人の・・・いや、
言葉を変えれば「無名の・・・」踊り子さんしか乗りません。

しかし!劇場の設備そのものはイイ劇場なんです!

照明設備は浅草ロック座をミニサイズにしたような凝りに凝った豪華な照明!

盆は道頓堀劇場と同じ”せり上がり盆”(だったハズ)

椅子の配置もいい感じで、天井もわりと高め。
天井が低い東洋ショーではできないリボンだって
ここなら可能でしょう。
ロビーも小さいながら、とても清潔。味わいがあるロビーです。

そうはいっても、巷のストファンは鼻の先で笑うでしょうね。

浅草とかの高度なショーを見慣れた人のイメージでは

素人女の子が、だら~んだら~ん踊るだけ・・・、

いや、むしろ、
触れてはいけない存在・・・

そういう差別的イメージがあるはずです。

たしかに・・・、ここの営業のしかたはビギナーさんや女性には、おススメできません。




まあ、実を言うと私も2回しか行ってないので、
知ったかぶりはできないのですが、

ここの”素人”さん達って、実は踊りがうまい人ばかりじゃない?という
印象を受けてるんですわ。

「のぞき部屋」系のフニャフニャした踊りや、へたくそなパラパラとかしてなかった・・・。

案外、ガッチリ、シッカリした踊りをしてたんです!

そう・・・踊りに関して言えば「プロ」のレベルの女の子ばかりでしたね。
いろんな事情で、顔出しできない「素人」に甘んじてる姐さん方なのかもしれません。


元十三ミュージックの踊り子さんで
「ストリップの世界で最も格好いい踊り子の一人」
・・・と呼ばれていた、
現在は創作舞踏家
飯干未奈さん (旧芸名渡辺理緒RIO)の
2004年の記事
(他のサイトを見るのは、あくまでも御自身の自主判断で
 お願いします。)

今、十三ミュージックはHPが閉鎖してるので
中が見られるのはこれくらいか?
この方は”プロ館時代最後”の
十三ミュージックを知る方かも・・・。
かつては、こういう人を世に出した小屋なんですね。
(旧ブログ?)
http://yaplog.jp/fromrio/archive/14
↑劇場の盆の大きさがわかりやすい写真がUPされてます。

飯干未奈さんオフィシャルブログ
http://ameblo.jp/ensemblerose/
飯干未奈さんのオフィシャルWEB
http://ensemblerose.com/index.html 
(旧芸名)渡辺理緒wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B8%A1%E8%BE%BA%E7%90%86%E7%B7%92
 
 
参考動画YOUTUBEより
その飯干未奈さんのダンス!
有名な舞踏家ヤン・リーピンっぽいけど、意識したのか・・・
はたまた孔雀舞というダンスパターンがあるのか・・・
あ、念のため!
ヤン・リーピンはストリップと関係無いから!
注目はリボンさんがちゃんといる事!リボンさんと踊り子さんって
絆が深いんだなぁ・・・。

動画に問題あれば削除します。

十三ミュージックのレビューを書いておられる先輩サイトをみつけた。
荷風歡樂閑話休題~荷風○人さんの日記~
http://rossana.cocolog-nifty.com/earima/cat7443131/index.html 
 で、こちらは上の方の2002年の記事
十三では無くDX東寺だが・・・
この中に「さら」という名があるが、沙羅姐さんの事かと
思ったら2002年の4月は沙羅姐さんは浅草にいたようなので
別人かも・・・(ただし同年2002の10月にはDX東寺に出ておられる模様)
http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/31163/32300/50627102

十三ミュージックの踊り子さんのブログ
参考までに・・・
さくらさんという人ですがTSミュージックの
さくらさんとは別人。
http://ameblo.jp/cherry-pussycat/

(多少、いくらなんでも職場賛美しすぎ?な感じが気にかかりますが、 (苦) )
 


ちなみにここの出身者には吉野サリー姐さん、
綾瀬ナナ姐さんとかいらっしゃいますね。
ただし、プロ館だった時代の事。


ここの不幸はまず、

〇十三の駅から、相当離れていて、わかりずらい。


次に

〇劇場がある木川本町商店街が過疎化してる。
 駅前などの繁華街ではなく、住宅地にある。

参考動画YOUTUBEより
木川本町商店街
調度、十三ミュージックに向かう方向に
カメラは進行しています。
(音声はありません。)

動画に問題あれば削除します。
くわしくは知りませんが、かつてこのあたりは戦災を逃れた地域だそうです。


もう一度、言います。ここはかつてはプロ館だったんです!
 2000年の1月頃に素人館になったそうです。

私はストリップを愛する者として、個人的には
この小屋を差別はしてあげたくない。
本来、粗略な扱いはしてあげたくない。

でも、お勧めはできない・・・!

特にビギナーさんや 女性には絶対おススメしません。


しかし、条件さえよければ、ここは名劇場になってたかもしれない・・・

そういう小屋(ハコ)だと思うんです・・・ここは・・・。

でも、今更プロ館にはなれないでしょうね。
ここならではのファンの人たちもいるわけですから。
その辺はいずれ、本記事の方で少し触れる事にします。

参考動画YOUTUBEより
十三の夜

動画に問題あれば削除します。

2012・12・25

再来の予感


★現在公演中の、浅草ロック座のフィナーレに登場する
某キャラクターの群舞ですが、なんと、池袋ミカド劇場にも
一人いました。(笑)どんだけいるんだ!某キャラクター!
それとは関係ないけど、TSの新人、時咲さくらちゃん姐さん。
彼女は島田さとみ姐さんの再来になりそうな予感がする。

池袋ミカド劇場にて・・・
時咲さくらちゃん姐さん、演舞初観劇。

見た目は地味目で、可愛いと言えば可愛い・・・
普通と言えば普通・・・。

私は最初

「また、えらく地味な娘さんが出たな」

・・・と思ったのだが・・・

演舞がはじまるや、私は姿勢を正してしまった。



「・・・いいぞ!この娘さん!」


かつて、TSミュージックには「島田さとみ」という名の
人気舞姫がいた。

私が最初に観た舞姫・・・。
最初に観た日が引退興行だった舞姫・・・
実際は20分くらいしかお会いしてないけど・・・
深く印象に残った堂々たる舞・・・
艶と淫の演舞・・・。

時咲ちゃんの演舞を見ているとあの時の事を思い出す。

そして・・・篠崎ひめを最初に観た人たちも
こんな気分だったんじゃないかと・・・

・・・そう思った!


この姐さんは、ひめちゃんではなく、
島田さとみになれる可能性・・・というか・・・

なにか伸び代と”大きく化ける可能性”を感じる。
 
まさかまさかの私の「始めて観劇した舞姫」島田姐さんとの
再会モドキに驚いた。

この娘さんは注目です!

トキサキちゃん姐さん、日舞するのかな?

あ、調べてみたら、この人はこの5月にひめちゃんと
TSで踊ってる!私、この時のTSに行ってるんだよね。

そうそう・・・5月にTSでひめちゃん観てたんだよ、ただ金がなくて
割引時間にひめちゃん狙いでワンポイント観劇したんだよなぁ・・・。



2012・12・23

亀は元気か!


寒くなりましたね。
川崎ロック座の亀。元気ですかねェ。
まさか、いくらなんでも亀を見に川崎まで行くわけ行かないし・・・(笑)
あの2匹、名前があるんでしょうかね?


2012・12・22

人類滅亡の日


★2012年12月21日。 マヤ暦では世界が終わる日らしいですが、
そんな大事な日にも私はTSミュージックで早瀬みな姐さんの
ストリップを観ておりました。(苦笑)

歌舞伎町は、人類滅亡の日でもいつも通りでした。

Ohmata写真(転載禁止)

   ★ ★
2012・12.21

 

関連記事

コメントと拍手のお礼・大股戒次郎の独り言


大股戒次郎の独り言 ストリップファンの夢想

浅草ロック座さんへのリクエスト。大股戒次郎の独り言




Ohmata文字(転載禁止)                                           
                                    動画に問題があれば削除します。


関連記事
大股名物 つぶやきだおれ②




FC2のスポンサーリンクは、自動的に表示されて
しまうものです。当サイトの管理者の
意思とは関係なく、やもうえずあるだけであり、
当ブログサイト管理者が薦めるものではありません。








スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

  1. 2000/08/26(土) 08:21:48|
  2. つぶやきだおれ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。