FC2ブログ

大股戒次郎・ストリップ感激記 女神達の香盤表

ストリップ初心者向けブログサイト。重いのでTOPページからではなく 「表紙ページ」からアクセスしてください!TOPページからアクセスすると。記事を全部開こうとしてしまい、ナカナカ開かなくなります。表紙ページからだと軽いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

⑩篠崎ひめ 渋谷道頓堀劇場 2012年6月とアマノウズメ漫画


Ohmataイラスト(転載禁止)
 
篠崎ひめさんの渋谷道頓堀劇場での最後の舞台になるこの公演。
篠崎さんがはじめて、この劇場に乗ったのは2001年7月11日~20日
のようで、道頓堀劇場の再開が2001年6月だから、ひめさんは
劇場再開後
すぐに、この劇場の盆に乗っていたことになる。
その劇場ともこれでおわかれ・・・。そんな篠崎ひめさんの舞台を観劇してきた。

Ohmataイラスト(転載禁止)  
Ohmataイラスト(転載禁止) 
Ohmataイラスト(転載禁止)   
 

@
仙葉由季「白いカラス」篠崎ひめ「鳥かご」どちらも演目名である。

篠崎ひめさんのプロフィールを一部間違えていました。訂正いたしました。申しわけありません。



Ohmata写真・文章(転載禁止) Ohmata写真(転載禁止) Ohmata写真(転載禁止)Ohmata写真(転載禁止)                    

・・・と、なんだかよくわからない感じにしか書けませんでしたが、篠崎ひめさん
ならではのエロと生命力爆発の情熱的な舞台を上手に伝えるのは
本当にとてつもなくハードルが高い事なのです。

プロの新聞記者ですら、「天使」「とか「鳥かごの妖精」とか、
下手すりゃ赤面モノの文章でしか表現できないんですから。

単に、ああしてこうしてああなってでは、この人の魅力は伝わらないでしょう。
演劇の評論家のように難しげに表現するのも、また間違いな様な気がします。

この天才の舞台の魅力を、見たことの無い人誰にでもわかるように書くには、
同じく天才的な文章力が無ければ不可能なのです。そういう踊り子さんなのです。

Ohmata写真(転載禁止)     

Ohmata写真(転載禁止) 







★オマケ漫画
Ohmataイラスト(転載禁止) 

篠崎ひめさんの舞はどこか古代の日本書紀に登場する
ある女神を想起させる時があります。


それは、日本書紀の「岩戸隠れ」に登場する”芸能の女神” 「アマノウズメ」 です。

この「岩戸隠れ」のシーンのアマノウズメの踊りの部分を読むと

「これは篠崎ひめだ!」・・・と、本当に思ってしまいます。


「岩戸隠れ」は1959年の東宝映画、「日本誕生」で描かれていますが、
アマノウズメを演じたのは乙羽信子でした。

この乙羽信子の楽しそうな踊りを見ると、

「やはりアマノウズメは篠崎ひめみたいな感じだったんじゃないか?」

・・・と、ひめざんを知る人なら、誰でも思うことでしょう。

そういう意味で、篠崎ひめという人は、ロリキャラなのに
異常に深く、どこか日本民族的とでもいうか・・・
日本人の潜在的エロスと生命力に満ちた人なのです。

ああ、こう言うのも、なにか間違ってる気がする!

間違ってなさそうな気もするけど、間違ってる気がする!

どうしたらいいんだ!

助けてー!ひめさーん!

(あ、そういえば、ロック座のHP” ROCKZA NET”に今、掲載されてる
 ひめさんの写真は巫女さんの衣装姿だったなぁ・・・。)



参考
動画”YOUTUBE"より

ストリップ以外の動画を埋め込むのは気が引けるのですが・・・。
「日本誕生」の予告編です。いきなり最初にアマノウズメが出てきます。
途中、キャスト紹介で杉村春子さんの次に乙羽信子さんが 一瞬紹介されます。



★問題がはあれば削除します。




オマケ漫画 
Ohmataイラスト(転載禁止)
 
Ohmataイラスト(転載禁止) 
Ohmataイラスト(転載禁止) Ohmataイラスト(転載禁止)   Ohmataイラスト(転載禁止)Ohmataイラスト(転載禁止) Ohmata写真(転載禁止       


   
   厳密には「祭」っていうかなんというか、よくわからん。(苦笑)
     ちなみに 「アメノウズメ 10804 Amenouzume」 という名の小惑星まである。
     アニメーション映画「わんぱく王子の大蛇退治」(1963年)にもアマノウズメは登場している。    
     アマノウズメが乗った桶は受船(うけふね)と言うんだそうです。 

Ohmataイラスト(転載禁止)  


ウィキぺディアにはひめさんの声の事を
「頭上1メートル辺りから声が出ているような感じを受ける。」と、いう風に書いてある。



★当ブログサイトに掲載されている人物イラストは当ブログサイト管理人の オリジナル漫画キャラクターであり、意図的に篠崎ひめさんに似せていません。




Ohmataイラスト(転載禁止) 


今回の記事はいつにも増して、私の文章、
混乱しております。申し訳ありません。


篠崎ひめ様


10月まで、まだ数ヶ月ありますが、どうぞ頑張ってください。
ラストのフィナーレまで、あなたを応援します!!
できれば、川崎ではあなたの集大成を魅せてください!
いっそ川崎ロックさん、千秋楽の一日だけ、その日の最後の回だけでいいから
篠崎ひめ姐さんのオールソロ舞台なんてどうです?そうすると前日と千秋楽
最後の回まで体調を整えるためにお休みかな?

なんて、冗談冗談!冗談ですよ!(苦笑)
ひめちゃん倒れちゃうよ! やめてくださいね!マジで(笑)

でも、冗談抜きで・・・

・・・最後まで伝説を見届けさせてもらいます!

がんばれ!篠崎ひめ姐さん!


★道頓堀劇場の踊り子のお姐さん方、素晴らしい舞台を
 ありがとうございました。 もう、大満足です!

★あすか苺様。
 なんか簡単なレビューですいません!自分の書いたメモが
 グチャグチャな文字で解読不可能で読めなくなっちゃって・・・。
 他の方メモもギリギリ判読できるような感じでして・・・。
 本当にすいません!ごめんなさい!!


★道頓堀劇場従業員の方々、いつもお疲れ様です。今回も大満足でした!!





補足


 本来、直リンクはしない方針なのですが、
 今回は特別にしておきます。

TOP (ROCKZA NET)ロック座グループ系列劇場全てhttp://www.rockza.net/index.html
ASAKUSA ROCKZA ROCKZA NET内「浅草ロック座」のページhttp://www.rockza.net/asakusa/index.html
興行予定
http://www.rockza.net/asakusa/schedule.html

引退興行については川崎ロック座にお問い合わせ等        
  必ず御自身でお調べください。



★余談

浅草ロック座はここのところ
「浅草ロック座 Finale Collection」という動画を流して
くれているので、7月分も製作してくれないかと、
期待してるんですけど・・・どうなのかなぁ。



★篠崎さんが2001年に道頓堀劇場に乗る数ヶ月前、
  2001年4月、浜劇で”三代目・東 八千代”と一緒に出演している。

★篠崎ひめさんが川崎ロック座にはじめて乗ったのはどうやら2000年10月16日~31日の
 ようだ。香盤2回分ロングしていたらしい。

★篠崎ひめさんと仙葉由季さんは仙台ロックで2005年8月11日~15日
 8月16日~20日までの2回の香盤を一緒にふたりでロング出演している。
 (ロック座専属の森下彩さんもロングしていた)それ以前以後、ふたりが同じ
 香盤になってるかは私はわかりません。
 


 





道頓堀劇場・初観劇の方へ

★先記「影山莉菜」さんのとこでも書いたとおり、この劇場がある百軒店は
奥に行くとラブホテルなどがあるので女性は気をつけた方がいいでしょう。



2012年6月20日UP

★当サイトに記載されているイラストは大股戒次郎のオリジナルキャラクターです。
意図的に篠崎ひめさんに似せていません。





ストリップ初心者向けサイト「女神達の香盤表」ページTOP

次記事
幕間2  (海外バーレスク等 YOUTUBE動画です。)

関連記事
篠崎ひめ 2012年7月1日 浅草ロック座



FC2のスポンサーリンクは、自動的に表示されて
しまうものです。当サイトの管理者の
意思とは関係なく、やもうえずあるだけであり、
当ブログサイト管理者が薦めるものではありません。
スポンサーサイト
[PR]

  1. 2012/08/28(火) 14:11:05|
  2. ストリップ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。