FC2ブログ

大股戒次郎・ストリップ感激記 女神達の香盤表

ストリップ初心者向けブログサイト。重いのでTOPページからではなく 「表紙ページ」からアクセスしてください!TOPページからアクセスすると。記事を全部開こうとしてしまい、ナカナカ開かなくなります。表紙ページからだと軽いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

大股名物 つぶやきだおれ②

つぶやきだおれ②

パート2   
Ohmataイラスト・文章(転載禁止)  Copyright © 2012 大股戒次郎・ストリップ感激記 女神達の香盤表 all rights reserved.  
 
(記事内で紹介している他の参考サイトを見るのは、
あくまでも御自身の自主判断で お願いします。)





ストリップ初心者向けサイト「女神達の香盤表」ページTOPに戻る。

「つぶやき」的なものはこっちに書きます。
また、”本記事”では書けない様な多少デイープな事も書いてみようかなと思います。

なので、このコーナーは、多少
女性向け・ビギナー向けではありません!


Ohmata文章(転載禁止)

つぶやきだおれ③に続きます。
大股名物つぶやきだおれ③



日本のバーレスクのサイト


日本発のバーレスク&ピンナップサイト
「BAPS JAPAN」 という総合情報サイトがあります。
いや、あるの知りませんでした。(汗)
BAPSJAPANで検索しても出ますね。 


BAPSJAPAN
サイトに飛びます。ご了承の上アクセスしてください。 

http://bapsjapon.com/




BESAME MUCHO

いきなり余談だけど、
私は当サイトで ”姐さん” と ”~さん”・・・を使い分けている。
”姐さん”は尊敬の意を込めて現役の方とお亡くなりになっている方。
”~さん”は、引退して、現在は業界から遠のいてらっしゃる方に対し
”微妙に気を使って” 使い分けることにしている。

引退された方の中には「引退したんだから、風俗用語的な”姐さん”なんて
呼び方されると、なんだかな~」という方もおられるかもしれないからだ。

本当に言葉ってやつは微妙な様でも、一言ひとことに気をつけないと
いけないものなのだ。

だから篠崎ひめちゃんについても引退後は”篠崎ひめ姐さん”と言わず
”ひめちゃん”を使用していこうと考えている。

まあ、臨機応変に変えてるけどね・・・。



さて、ここから本題・・・



日本のストリップが今のスタイルになったのは、戦後の人気ストリッパー
「ヒロセ元美」さんが昭和25~27年頃の間におこなった、
羽扇子を使ったダンスの公演からだったと言われている。
 
当サイトでも過去記事で、作家の坂口安吾が「ストリップ罵倒」で
ケチョンケチョンにストリップを罵倒する中、 ヒロセ元美さんだけは
褒めていた事を何度か書いた。

ヒロセ元美 ウィキぺディデア
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%92%E3%
83%AD%E3%82%BB%E5%85%83%E7%BE%8E


ところでこのウィキぺディデアのヒロセ元美さんの
ページで注目なのは「没年月日」 である・・・。

正直・・・「うそ?本当に?」と驚いてしまった!

*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*

ヒロセ元美さん・
1949年(昭和24年)デビュー
上海生れの上海育ち。上海仕込のファンダンスで戦後の男達を魅了した。

その時、使用された曲は「ベサメ・ムーチョ」だったと言われている。
「ベサメ・ムーチョ」とは”私にもっとキスを”という意味である。

"使用された” と書いたが、多分正確には ”伴奏された” が正しいんじゃ
ないかなぁ・・・と思う。

当時のストリップは ”生演奏の伴奏つき” だったようなので
(映画”肉体女優殺し 五人の犯罪者”等で描写されている)
まして、スターであったヒロセ元美さんなのだから、多分そうだろう。
いや、わからない・・・。

(この映画についてはいずれ感想を書こうと思う)


以下、歌詞は私の意訳。 


BESAME MUCHO
ベサメ・ムーチョ


        ベサメ       ベサメ    ムーチョ
      B'esame b'esame mucho
 
       夜の帳(とばり)が明けるわ
     B'esame b'esame mucho
     キスを、キスを、キスを私に

     あなたの瞳の奥、
     映していてほしいの
     今日でお別れ  
     私はここに居ないから 
     
     あなたの胸の中
     いつかきっと帰る日が来る

     B'esame b'esame mucho
     キスを、キスを、キスを私に


ヒロセ元美さんは、後輩の指導などもされていたらしいので、
この人なくして現在の日本ストリップはなかったかもしれない。

今でもスタンダードな振り付けパターンであり、ロック座でも
よく見られるファンダンスだが、実は日本ストリップ芸能の
伝統の(伝承の?)芸のひとつなのだ・・・。

あ、そうそう、当サイトの一番最初の記事
Opening オープニング ジプシーローズ・一条さゆり・影山莉菜なども紹介

・・・でも、ヒロセ元美さんをイラスト化してます。
中央のジプシーローズの背後にいる羽を持った踊り子がそう。
でも、実はこの時点では資料が無く、イメージだけで
描いてしまった。本当は全然違うんですよね・・・。

まあ、許してやってください。

しかし、この羽扇子での舞・・・・
「ジュリアナ扇子」の元祖とも考えられなくもないですな・・・。



話はそれますが、

浅草ロック座の初代会長「草野稲穂」氏が
ロック座を創立したきっかけになったのは
「額縁ショー」を企画した「秦豊吉」氏に言われた一言

「これからはストリップの時代だ」

・・・だったそうである。

草野稲穂氏と秦豊吉氏は顔見知りだったそうだ。

参考文献 井上ひさし著・「フランス座の時間」


関連記事
 ストリップを御存じない皆様へ・・・

秦豊吉 ウィキぺディデア
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A7%A6%E8%B1%8A%E5%90%89
日本ストリップを始めた人は凄い人なのだ!



★単に私の好きな曲

参考動画YOUTUBEより
海外からの投稿です。
ご了承の上再生ください。

Rosa Passos
「Besame mucho」

This is not a music that was used in the striptease
To remove if requested.
動画に問題あれば削除します。



2013・1/17

ここまで「つぶ・だお」を書いてみて


よく見たら、「観てない」「遭遇してない」「はじめて」「気がつかなかった」の
オンパレですね。(大爆笑)


沢口友美姐さん 





「1994 ストリッパーズ名鑑」を見てて、目に付く写真があった。
 
それは、少し古そうな劇場の本舞台上で
紫の照明の中、オープンしている 一人の姐さんを、撮影した印象的な
写真だった。

(まあ、そういう写真がいっぱい掲載されている本なワケだが・・・)

撮影場所は多分、浅草フランス座じゃないだろうか?
楽屋の写真や花道のフットライトがそれっぽい。

その姐さんの名は 沢口友美・・・

沢口友美姐さん・・・

「反戦ストリッパー」として世に名を残した姐さんです。

私も書籍「反戦ストリッパー・沢口友美伝」は持ってます。

残念ながら、私は観劇させていただいたことは無い。

沢口友美姐さんは池袋ミカド劇場の専属で
元自衛官だったという異色の経歴の持ち主。
1984年~2004年まで踊ってらっしゃったそうだ。

イラクで反戦デモなどにも参加された方で
2006年1月10日に白血病でお亡くなりになってしまわれた。
実は呉市の生まれの沢口友美姐さん、被爆二世だったのだ。

反戦・・・というと、相当難しそうな性格の方かと思いきや
ある時、何者かに盗聴された際に(犯人は未だ不明)
本書の著者である 正狩炎氏と共に「トークショー」を
してしまうのである。

「盗聴してる人に受けたかしら?」・・・なんてお話になったとか。

(この当時、沢口友美姐さんは下着泥棒とストーカーと盗聴
 の「三すくみ事件」にノイローゼ気味になってらっしゃったとか・・・)

「反戦ストリッパー・沢口友美伝」によると
沢口友美姐さんの最後の舞台は2004年冬
”二代目一条さゆり(荻尾なおみさん)”と いっしょに
草津セントラルで踊ったのが最後らしく、もしかして「踊り子の日記」に
出てくるかと紐解いてみたが、残念・・・
そういえば「踊り子の日記」は平成4年までだった。

(実は前回の「つぶやきだおれ」で紹介した先輩サイト
 「ストリップ従業員日記」の3月22日の記事に、 少しだけ
 登場されている。)

私は、あくまでもストリップのファンとして
思想的な事は、関係なく
(沢口友美姐さんは”右寄り”の方だった)

「こういう踊り子がいた」

と、いう「ストリップの歴史の中の事」を残したいと思う。



ちなみに・・・
現在も沢口友美姐さんのブログ
”白血病で「世をシノブ」”
は残されている。





2013・10/16

六本木樹里さん


ひめ記事製作中に、ふと、頭冷やしのため、あちこちのストリップブログを見ていた。

すると、何気に気が付かなかったのだが、前回の「つぶやきだおれ」で紹介した
大先輩ブログ「浅草ストリップティーズ通信」さんの過去観劇レポの中に
六本木樹里さんの引退興行の記事を見つけた。

六本木樹里さんは、早瀬みな姐さんがレッスンを受けた姐さんである。
早瀬みな姐さんが樹里さんにレッスンを受けたのは
どうやら1997年頃のようで、樹里さんの引退は前年の1996年の
栗橋での事だから、樹里さん引退後という事なんでしょうかね。

まあ、たしかに現役の頃は”旅”もしてるし後輩にレッスンなんか
出来ないよね・・・。

その早瀬さんも花道から去った・・・。

早瀬さんも、いつか後輩にレッスンしたりするのかな・・・? 

ストリップも、そんな風に次世代に引き継がれていくのだろうか・・・。
 

(実は、観劇レポより、その後の「目撃談」の方が感動した。)



2013 01・15 



ロック座のメイドさん



ロック座を人に説明する時

「あの劇場にはメイドバーがあるんだよ」


・・・と言う事があるでしょ?


その後、たいていの人は


「い、いや、でもね・・・違うんだよ
”お帰りなさいご主人様”じゃないんだよ!」


と、必死で説明してしまうはず。(笑)

私は気に入ってますね。

あの

「ウイ~っス!」

・・・な、感じ(大爆笑)
これぞ浅草テイストって感じで(笑)

でも、一度くらい冗談で

「お客様ご入国です

・・・とか言わないかな?

「この、お茶漬けが美味しくなるおまじない
らぶらぶゥ~

・・・とか、やらないかな?(爆笑)

すかさず突っ込むけどね。


「かわんねーよっ!」 (爆笑)




ところで、
ロック座は踊り子さんのサイン色紙を
1000円で販売しているけど

「踊り子さん、一人のサインにつき1000円」

なんですってさ。

だから、複数のサインがほしければ

人数分のお金を出さないといけないらしい。

実は、私、ここでサイン色紙を購入したことが無い

いや、単純に習慣になってないから、毎度気がつかないだけ。

でも、去年の仙葉姐さん引退公演と
ひめちゃん出演の時にサインを買わなかったのは
正直、後悔してますです・・・ハイ。

知らない人のために念のため

サインは予約が必要です!

ま、その辺の買い方とかの詳細は
ロック座の商売の話になるので、

サイン予約を受け付けてる
メイドさんに聞いてくださいな。
 
 




 

2013 01・14

なんで裏ブログなんだよ。

当サイトを検索すると
なぜか「~風俗ブログ」とか
「~裏風俗ブログ」とかに
当サイトのタイトルが入ってる・・・

なんでかね?

なんか誤解されそうじゃないか!

くれぐれも誤解のないよう。

当サイトはその手のリンクにまったく関係していません。
勝手に無断でやられてる事です。


2013 01・13 早朝


使ってはいけない言葉


前回、西川口テアトルミュージックのレビューを書きました。
ところで、最近の若いスト客は知らないかもしれませんが
西川口の劇場の事を人と話したり、ネットに書く時、注意しないと

誤解を招く恐れがある言葉があるんです。

それは・・・

「西川口流」

この言葉にはこんな意味があります。

ウィキペディア「西川口流」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A5%BF%E5%B7%9D%E5%8F%A3%E6%B5%81

・・・ね?誤解されちゃうでしょ?


まあ、私は西川口で遊んだ事無いので
この「NK流」にはお世話になったことないんですけど
聞いた事ぐらいはありましたよ。


自分のため・・・と言うより
劇場や、踊り子さん達が
誤解をされないように
気をつけましょうねー。


2013 01・13深夜


ニの踊り子


案外ストリップ関係の書籍はたくさん出版されている。私も雀涙数冊持ってるが
無限に出資できるなら全部ほしい・・・が、現実的にそんな事したら破産だ。
無理です!ごめん!

で、以前はストの歴史を探っていたわけだが、最近少し、
そういう勉強をしてないな・・・と、思ったら
まったく意味も無く思い出したキーワード。

・・・少しデンジャラスなキーワード。

ボニ・・・。

残念ながら、というかなんというか・・・
私は遭遇した事が無い。

まあ、会いに行こうとは思わないが・・・
日本ストリップの歴史の中にある事なんだから、
知識だけでも知っておく必要はあるかな・・・。
・・・と、個人的には思ってる。

光と暗部の両面があっての歴史・・・なんだから。

当然、人には薦めない。

ボニというキーワードは
「ナマ板」などの事も調べると、よく出る。
しかし、中には人気のボニの踊り子とかいたはずで

「あのボニはダンスがうまかった!思い出深いね~」

・・・なんて回想される踊り子も当然いてもおかしくない。
・・・のだが・・・、調べてもよくわからなかった。

メジャーボニ?それはどういうボニなの?
マイナーボニがいたの?

うーん・・・まだまだ勉強不足だな。


★ボニ=ボニータ(BONITA)の略。コロンビア人のストリッパーの事。

2013 01・12早朝

正月早々
西川口にネーちゃんの
ハダカを観に行ったのさ。
西川口テアトルミュージック

参考音楽動画YOUTUBEより
マサキオンザマイク
「NISHI/KAWAGUCHI/666」  
舞台で使用されたものではありません。

動画に問題あれば削除します。


厳密には「観劇はじめ」は例年通り
浅草だったんだけどね。
もちろん「淫の女神」(当サイト)杏野るり姐さんが目当てだったんだけど。

でも、あえて今年はここから書いちゃう!

本来なら、ちゃんとレビュー記事にしなきゃいけないんだけど
今はひめ記事製作に集中力の8割を使ってますんで
もう、体力知力ともフラフラで、この程度の
記事になってしまってます。本当、他の舞姫ファンや
姐さん方(読んでるかわかんないけど)には不愉快な
思いさせてしまい、申し訳ないです。

まあ、でも、「西川口テアトルミュージック」は
「蕨ミニ」同様、玄人向けの劇場だから
「つぶやきだおれ」の方で間違いないでしょう。


燈刻 西川口テアトルミュージック


1月10日・少し夕方から時間が出来たから、アゲちゃん目当てで
西川口へゴーってなワケです。

いや、正直に告白しゃちゃいますがね・・・

実はここは、はじめて!

で、今回、本当は西川口の前に少し足を伸ばして
川崎にカメを見に行こうと思ったんですよ。

そう、亀!カメですよ!ええ、カメですとも!

だってあいつら・・・

「日本一ストリッパーを知ってる亀」

・・・なんだぜ!・・・多分!

縁起よさそうじゃんっ!

でも、体力的にヘバリそうなので、今回は断念!

Ohmata写真(転載禁止) 
劇場とは駅向こう反対側の雰囲気。
これじゃ、わかんないけど、雰囲気・雰囲気(苦笑)

で、西川口ですよ。


すげー、客入ってんの!

今日はパンプレもあるしね。


盆回りは少し渋谷道頓堀劇場に
似とるね。

もちろん、あんなに洗練されとるワケがない。
もうね、「ザ・ニシカワグチ」
雰囲気はイメージどおり!
ここまでイメージどおりだと嬉しいね。(笑)

「場末の道劇」みたいな感じか。

入ると、ぷんっと香る風俗ならではの香・・・
わかるでしょ?

トイレの位置は「ハマ」と同じだ。
特徴は外の駐車場にあるプレハブの喫煙室か。

場内客席壁ヨリにあるベンチがエエ感じ。

あの、ベンチ・・・

誰も「本来の座り方」してねーッ!

・・・まあ、そんな事はともかく、

アタシャ、ここ気にいったね!

ここは女の子を、おもいっきしエロエロに魅せるよ。
ライティングも微妙にレトロなの。

強いて言うなら

「女囚さそり 701号怨み節」に出てきた、あの感じ。

さすがにあの頃とおんなじじゃないけどね。

レーザーとかピロピロプルプルしとるし。


+*+**+*+*+*+レビュー**+*+*+*+**+*+*


さてさて、まずは夕樹
姐さん

ウイッ~ス!お元気すか?
私、 常連じゃありませんが、
サバサバした感じが、嫌いじゃないです。


永瀬ゆら
姐さん

レトロなアメリカンスタイルの舞台。
ワンスアポンアタイムな感じですね。
古いダイヤル式電話を小道具に使う。
べティさんみたいな衣装とヘアスタイル。
少しコケティッシュに盆の上でダイヤル回して
多分、恋人?と”擬似電話”(電話線、繋がってないもん(笑))
そして、ムラムラきたのか指フらあッ!スタート!
ちゅぱちゅぱさせとる・・・らあッ!
いやはや、演目は劇場を選ぶんですな。
ニシカワグチの雰囲気にマッチしてる。
多分この演目は渋谷で見てもイケると
思うけど、多分、ニシカワグチの方がいいだろうな。


浅葱アゲハ姐さん。

おまってました!アゲちゃんッ!
アゲちゃーん!ヒューヒュー!

雪の妖精?と火の妖精?の二つを演じ分ける。
松明風のフレームライトが小道具。
時々、ラーメン屋の店頭とかで見かける
あの、炎風に見えるバタバタピカピカしてるやつね。
炎を抱きしめる火の妖精アゲちゃん。
そしておなじみの「空中パフォーマンス」
時々、ガクンと高度が落ちるのにヒヤリ!

この劇場で観るアゲちゃんは渋谷とかで観るのと
一味違う、エロ度がギュギュギュギューンですよ!


美樹うらら
姐さん

いいなー!うらら姐さん!
去年の6月の道劇でも印象的な演舞、いや「演技」をされてた!
この人、AVさんの様でそうでない。1998年10月1日デビューの
実力演技派大ベテランダンサーなのだ!
赤い着物で場末の呑み屋のイロッぽいママみたいな演舞。
お正月仕様の演舞だそうだ。 でも、本人はお酒タバコはしないとか。
例えとしては悪いけど、AV女優の赤坂ルナに少し似てる・・・かな?
2010年に写真集も出しておられます。
いつかピンで描きたい舞姫さんの一人!


虹歩
姐さん

和傘をくるくる回す演舞。アミアミのセクシー上着がエロッ!
さすがトリです!魅せます!


ま、そんな感じで、ニシカワグチでの
姐さん達の演舞にズシンと来た私。

もう、ストリップらしいストリップ。

ふうう・・・大満足。

さあ・・・て・・・

今年の私はあまり頻繁に観劇出来そうに無いけど
ま、イイ感じのスタートじゃないすか?

ロック座の方はまた別に書く事にするけど
その前にひめ記事だ!




単に聞いてるうちに好きになっちゃった曲YOUTUBEより
梶 芽衣子「修羅の花」
舞台で使用されたものではありません。

動画に問題あれば削除します。 



2013 01/10超深夜 

男の心の戦い


ストリップとは自分との戦いの場でもある。


「今回は〇〇ちゃんのポラだけにするぜ!」


だが・・・!


「△△ちゃん、プリチーだぜ!・・・いや!だめだ、ダメだぜ!ポラは買わないぜ!」


・・・・・ポラ列に並んでる私


「・・・□□姐さん!今回も美しいぜ!いや!でも
□□姐さんは来月、新宿で観られるじゃねえか!今買わなくとも・・・
あああ!でも、あのポラ着、エロエロだしっ!いや、だめだ!だめだぞ自分! 」


・・・・・ポラ列に並んでる私


「**姐さん!そういえば、前回は着ポラ買ったよな・・・
脱ぎポラ・・・いや!だめだ!昨日、AVの延滞金400円
出したばかりじゃねえか! ここは耐えるんだ!
そうだ!男なら耐えろ!・・・男は耐える生き物だ!」


・・・・・ポラ列に並んでる私


「よし!++姐さんのポラ着は前に見たぜ!」


が・・・しかし!


「・・・・ポラ客いねええっ!誰か買ってやれよ!」


小銭を出そうとする自分!危ないっ!その時、同志が立ち上がりポラを買う!


「ふうう・・・援護射撃、サンキュー!」



ようやく〇〇ちゃん


「長い・・・長い戦いだったぜ・・・負け戦さだけど・・・


帰り道・・・


「松屋で定食、食いてェ!だが、だが・・・帰るんだ!
家に帰るんだ!」


松屋の前でウロつく怪しい影・・・、
それはストりップ帰りの男の背中・・・。


よし!松屋にだけは勝てたぜ!





単に私の好きな曲YOUTUBEより

動画に問題あれば削除します。

ああ、美しい人よ・・・ああっ!ポラ着を変えるな。



2013 01/10

メイクアップ


鳥丸せつこさんの主演映画に「メイクアップ」という映画があった。
鳥丸さんといえば「四季・奈津子」とか知ってるし、この映画の
タイトルも聞いたような聞かないような感じだ。

最近、知ったのだがこの映画、実はストリッパー映画だそうで、
筑紫哲也さんが客役で出てるとか・・・観たいなそれっ!
観たい・・・けど、DVDたけぇーよ!
 
参考動画YOUTUBEより
キスミー
鳥丸せつこ

動画に問題あれば削除します。


2013 01/10



ストリップのブログ


前回の「つぶやきだおれ」で名先輩サイトをふたつ紹介させていただいた
わけですけど、思えばストリップブログも、舞姫姐さん方の引退と同じで
更新が止まれば、膨大なネット情報の蓄積に埋もれていく運命に
あるわけで・・・更新がある時期は、各サイトそれなりに訪問者も
来てただろうし、コメントも書き込まれていたハズで・・・。

ただ、私が知る限りではありますが、古い先輩サイトさんもけして
サイトそのものは抹消してはいないんですね。

ほとんど訪問者はいなくとも、ひっそりとそこにある。

まるで廃館になったストリップ小屋のように・・・。
もう、誰も乗らないであろう、花道や盆のように・・・
でも、そこには思い出がある。

演劇なら、大小の規模を問わず「名公演」であれば
演劇史に残るでしょう。 (多分)

映画も古くなればなるほど「名作」は輝きを増し
”研究材料”になる。
「戦艦ポチョムキン」なんて今だに”教科書”としての
役割があるもんね。

でも、ストリップは少し違う。

所詮、シモの文化。

戦後間もない頃の「額縁ショー」から
「本番生板ショー」の時代までのストは例外だけど

そこから先はどうだろう?

影山莉菜さんですら、あと10年たてば
「だれも知らない」・・・に、なるんだろうな。


ましてブログとなればなおさら・・・

篠崎ひめちゃん引退時も、まるでひめちゃんと
運命を共にするかのようにブログの更新が
ストップされた方もいる。

先輩サイトの「オレとその状況」先輩がその代表だろう。

更新最後の文では、「終わりたくない・・・」というような
事をお書きになってらっしゃる。

わかるなぁ・・・なんか、わかるなんていったら
生意気だと言われそうだけど・・・

いつかは終わりがくるもんなぁ・・・。

”篠崎ひめちゃん寄り系サイト”ではないんだけど

現在、ストファンに最も信頼を集めている先輩サイトは
「舞姫たちへの片恋文」先輩でしょう。

精力的にストの魅力を伝えようと努力されている。

熱烈なファンがいるんだ!・・・という叫びは
とても重要なのだ。


ただ、私は、こう言った先輩サイトのみなさんと
交流は、させていただいていない・・・。

交流をしてしまうと、もう
「ただの気楽なストリップファン」で
いられなくなりそうなので・・・。

だから私はリンクを張ってないのです。

多分、私はこれからも「一匹狼」ならぬ
「一匹ノラ雑種犬」のスタンスだ。



私は出来ればストリップ全体の事を書きたいので
先輩サイトの事を書いてみた次第。




2013 01/10



実はこの書き込みは・・・

今製作中の「別枠・ひめさん伝説」に一度書き込んだ記事の一文。
私の記事ではお馴染みの「ちなみに」・・・だったもの。
少し、文字減らしのためにこちらに移動しました。


+*++*++*++*+*+*+*+*+*+*+


ちなみに

影山莉菜さんが引退した1995年は
同年の1月に阪神淡路大震災があった年です。

ご存知のように阪神淡路大震災は
兵庫県を中心に大阪府・京都府にも被害を及ぼしました。
ひめちゃんは14歳の頃のハズですよね。
大阪府生れのひめちゃん・・・
あの時はどうしてたんでしょう・・・。
ニュースを、どんな思いで見たんでしょうね・・・。

一度聞いて見たかった・・・。

どなたか、ひめちゃんにその事を聞いた事ある方おられますか?


+*++*++*++*+*+*+*+*+*+*+



ちなみに・・・

東洋ショーと言えば、ひところの大阪天満には他にも
「西のロック座」と言われたナニワミュージックはもちろん、
天満座・ 天満ロマン座というストリップ劇場があったそうです。
(天満座の社長はストリップ研究のために世界一周したとか・・・。)
この2館は、兵庫県尼崎市にある大衆演劇の劇場「天満座」の前身
だそうです。
当の東洋ショーも、当時、警察の手入れがある度にリニューアルして
ドンドン変わっていったとかなんとか・・・。
こちらのサイト↓がとても詳しいです。ナニワミュージック解体時の写真も!

ちいさなちいさな音楽会
http://ameblo.jp/harukaze-55/entry-11346702157.html




2013 01/09

恐怖!ふざけすぎの怪!



私はだいたい、夜中にこのブログを書いてます。
もう~眠い目こすりつつ
時には居眠りしつつ・・・
時には少しだけ酒を飲んでから
そんな状態なので
後で見ると、真っ青になることもシバシバ

すぐ気がつけばいいけど
ひどい時はUPしてから一ヶ月ぐらいしてから気がつくことも!
今夜もヌーヴェル・エクスぺリアンスの記事のひどさに
悲鳴を上げた!

なんじゃこりゃ!

ご存知のとおり、私のサイトは
普通のブログの書き方をしてません。

「直書き」でなく
雑誌の紙面の様に構成?して
「画像」として張ってます。

それをたまに「普通のやり方」でやると、もう最悪!


メチャクチャ読みづれー!

断言します!

コムちゃんに宛てた文章はともかく 
あとは失敗作です!

ロック座の姐さん方、
”浅通”の皆さん、ごめんなさい!

それに前回の「つぶやきだおれ」もふざけすぎ!

どんなオカルト動画より背筋が寒くなる!

「おわかりになっただろうか?」どころじゃねー!

なんだよ!あの

「温泉ストリップの
ダイナミックぽっぽちゃん」・・・って!

誰だよそれ!知らんがな!

速攻で
ダイナミックぽっぽちゃん削除!

「ワン・ツー・スリー・フォーはベトナム麺」?

アホか!

ふざけすぎはオカルトより恐怖だ!


別に好きというわけじゃないけどYOUTUBEより
♪オカルト発生装置♪

動画に問題あれば削除します。



2013 01/09


拍手コメントのお礼


拍手が41になりました!ありがとうございます!
コメントしていただいた御観覧読者様、本当に
ありがとうございます!
改めてあけましておめでとうございます!
いただいたコメント、大変感動的でした!

今、頑張って、「別枠・ひめさん伝説」
製作してます。

これは、後々ひめさんを知らない新規客さんたちに、
少しでもひめさんの事を覚えてもらうための
「ひめさん解説」です。

ひめさんを昔から知ってる先輩の皆さんから
「ひめをわかってない!」・・・と、言われるであろう
事は想像できるので、お叱り覚悟で製作してます。

なんで、わざわざ、こんな回りくどいというか、
そんな記事を製作し始めたのか・・・

わけがあります。

私がちょくちょく、サイトに書いている名前
島田さとみ姐さん・・・

この人はTSのスターだったはずなんですが、
ほぼ記録がありません。

当時のファンにとっては忘れられない
かけがえの無い踊り子さんだったと思うんだけど
今のストファンからしてみれば

「だれ?それ?」

・・・のはずで、

とは言っても、

仮に誰かが島田姐さんの演舞レポを書いていたとしても
ただそれだけじゃ

「ふ~ん」

・・・で終ってしまうかもしれない・・・。

いや、島田姐さんだけじゃありません。

現在のスト客が知らないだけで
現役当時は大人気だったのに
今や「だれそれ」になってる踊り子さんが
結構いるのではないか?

そして、それら姐さん方の演舞レポが
どこかに残っていたとしても
後のストファンからしてみれば
なにかが、いまひとつ伝わらない・・・かもしれない・・・。

もちろん、「人気があったんだな」くらいは
伝わるでしょう・・・

でも、それだけじゃ、何かが足りない・・・かも・・・しれない。

ひめちゃんは動画もないし、

往年の

一条さゆりさん
清水ひとみさん
影山莉菜さん
美加マドカさん

・・・のような記録がありません。

ジプシーローズだって伝記映画が
あるし、TV番組とかで
特集された事があるくらい
「有名なストリッパー」という
認知度があるけど

ひめちゃんには、悲しいかな
そこまで世間の認知度がありません・・・。

「だれそれ?化」

してしまう可能性は充分ありえると思うんです。

それは嫌だ!

つまり・・・


「あえて、1から説明してみる」

・・・事が、やはり必要なのでは
ないか・・・?・・・と。


でも、私の浅いひめ観劇経験では

「簡単な説明」

くらいしか出来ない・・・


そこで!先輩ひめ客の皆さんに
お力添えを願いたく

製作中の「別枠・ひめさん伝説」では
当サイト初のコメント欄を
設置することにしました!

ただし、スパムやアンチさんに御遠慮いただくため
申しわけありませんが、認証制にさせていただいて
テーマも設けます。

テーマは

「あなたの観た(知ってる)ひめちゃんの舞台の
 楽しい思い出」

・・・です。

先輩方のお力添えで
新規後輩スト客の人たちが

「篠崎ひめの舞台、観たかったな」

・・・と、思ってもらえるような・・・
そんな記事になるんじゃないかと・・・
そんな狙いです。

それが伝説化へのきっかけのひとつになれば
と、考えています。


もう少し完成を待ってください!

TS編も製作してます。



最近

七草粥は食べましたか?


なんか、最近、こっちばかり書いてるようですが
ちゃんと、ひめ記事作ってますよー!




単に私が好きな曲YOUTUBEより 
  My Promise
    Deep Forest


  舞台で使用された曲ではありません。


動画に問題あれば削除します。



あの頃見て吹っ飛んだ、
外国人の勘違い?


アメリカ映画「Memoirs of a Geisha(邦題) SAYURI」
この映画を観たとき、このシーン↓で
吹っ飛んだ。
これじゃ、浅草ロック座ですよ!
女優さんは名女優なのに・・・
なんで、こんな事になるかなぁ。

まったく!誰だ!ロブ・マーシャル監督を浅草(または天満)に
連れてったヤツはー!(苦笑)


参考リンク
YOUTUBE
米映画「SAYURI」のワンシーン 
Memoirs Of A Geisha - Snow Dance 
海外からの投稿です。ご了承の上アクセスしてください。
随分前に観た映画なので、細かい事忘れたけど。たしかこれ
都をどり」ってのでしょ?
日本人なら芸者さんの文化を知らなくとも
これは 間違いだってわかるよ。
リボン飛ぶかと思ったわ!
https://www.youtube.com/watch?v=_aX2uEETs2Q
もしこれを、ポラ館でやったら・・・
演舞終了後、紙ふぶきをお客さんが
掃除してくれます(苦笑)


参考動画YOUTUBEより
Memoirs of a Geisha
「SAYURI」テーマ曲
Memoirs of a Geisha - Sayuri's Theme FULL
ストリップで使用された曲ではありません。
海外からの投稿です。ご了承の上再生ください。
サントラは名盤で大好きなんだけどな。
ジョン・ウイリアムスが、
わざわざ佐藤勝風にしあげてて。


  動画に問題あれば削除します。
  This is not a music that was used in the striptease
  To remove if requested. 
 


1994  ストリッパーズ名鑑 
島田さとみ姐さん 
 
古本で偶然「1994  ストリッパーズ名鑑」を手に入れた。
影山莉菜さんらと共に島田さとみ姐さんの写真もある!嬉しい!
お値段は1200円。

島田さとみ・・・・
本当、トキサキちゃんが第二の島田さとみになってくれたらいいなぁ。



関連記事
回想・初めてのストリップ


単に私の好きな曲YOUTUBEより
「あの時はどうも」
       下田逸朗

動画に問題あれば削除します。


2013 01・07



関連記事
大股名物 つぶやきだおれ①

大股名物つぶやきだおれ③



FC2のスポンサーリンクは、自動的に表示されて
しまうものです。当サイトの管理者の
意思とは関係なく、やもうえずあるだけであり、
当ブログサイト管理者が薦めるものではありません。


スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
  1. 1999/09/21(火) 11:00:11|
  2. つぶやきだおれ②
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。